島シシレザー

 このコーナーでは"島シシレザー"についてご紹介いたします。

島シシレザーとは

島シシレザーとは、国産イノシシ革です。
大三島・伯方島で捕獲されたイノシシを“しまなみイノシシ活用隊”が、 地域の新しい資源として、2014年より皮革素材の販売を開始しました。
なめし加工の前段階“下処理(解体・整形・塩漬け)”は大三島内で行い、 その後の“なめし加工”は東京の専門加工業者に委託しています。  
大三島の基幹産業である農業「柑橘栽培」に近年甚大な被害を与えているイノシシの食害。
この厄介モノを資源として活用する事で、島の新しい産業へと、また農業従事者へのエールになればと思い、カタチにしました。

by しまなみイノシシ活用隊

Jishac(ジシャク)さまの商品紹介

大三島でハンドクラフトの革小物を作られているJishacさまが、島シシレザーを使った商品の一覧です。
 詳細はJishacさまホームページをご覧ください。LinkIconhttp://www.jishac.com

P5173707.JPGo-mi-kan ポーチ P8073921.JPG長財布・コインケース(オーダー品)P9264047.JPGコインケース
P9264052.JPGカードケースP9264059.JPGスマホケースP9264067.JPGアロマオーナメント

オーダーメイド商品のご紹介

20141122shimashishi-meishi2.jpg名刺入れ(西方農園ロゴマーク入り)20141122-shimashishi-shiori.jpgしおり(西方農園ロゴマーク入り)